IPO・M&Aを目指す
スタートアップ対象プログラム

YOXO Management
program 2021

YOXOマネジメントプログラム

ENTRY締切:10月1日(金) 17:00まで

About YOXO Management program About YOXO Management program YOXOマネジメントプログラムとは?

YOXO

IPOやM&Aを具体的に目指すスタートアップを対象とした、コーポレートガバナンス等に関する講座形式のプログラムです。
IPOやM&Aを目指す場合、優れたビジネスモデルを構築するだけでなく、IPOやM&Aそれぞれの特性を理解したうえで、資本政策や知財戦略などを含む「経営マネジメント」を整える必要があります。
本プログラムでは、IPOやM&Aを経験したスタートアップの経営層や各専門家を迎え、スタートアップの意識向上を図ることを狙いとします。

Feature プログラムの特徴

  • feature-01

    リアルなIPOやM&Aを知ることができる

    IPOやM&Aを経験したスタートアップ経営層や専門家による基礎的な知識から実例に至るまで披露。ここでしか聞けない情報満載でお届けします。

  • feature-02

    自社の出口戦略の糸口を見つけることができる

    全回通してIPOやM&Aの特徴を捉えることで、今後自社がどのような道に進むべきか感じとることができます。

  • feature-03

    同志が見つけられる

    単純なインプットにとどまらず、各回チームに分かれてディスカッションの場を設けます。参加者同士の交流も生まれ、切磋琢磨が可能となります。

  • feature-03

    参加はすべて無料

    IPOやM&Aの事情を第一線で活躍する各回講師から聞けるだけでなく、彼らへの質問含めてすべて無料です(交通費やオンライン通信費は負担となります)。

  • feature-03

    YOXO BOXの活用

    関内駅徒歩3分、日本大通り駅徒歩7分の好立地のYOXO BOXをコワーキングや打合せ等でお使いいただけます。

  • feature-06

    YOXO BOXメンターの活用

    VCや士業(弁護士・公認会計士)、起業家、大学教授等各分野のプロフェッショナルで構成される「YOXO BOXメンター」にも無料でご相談が可能です。

COURSE CONTENTS プログラム内容と講師の紹介

  • DAY1

    2021/11/9 (火) 18:00~20:00

    「IPOの潮流」

    • ・講演(IPOの基礎知識、最近の潮流)
    • ・トークセッション
    • ・質疑応答
    丸尾 プロフィール

    1984年大和證券入社。

    直近27年間一貫して投資銀行業務に従事し、東京・大阪において投資銀行のスペシャリストとして、上場・未上場ともにシンボリックなディールを数多く牽引。スタートアップのステージから、ヤフー・楽天のような大企業のファイナンス・M&A・IRに携わってきた経験を有する。

    専務取締役 企業公開担当として大和証券のIPO部門の統括責任者を務め、2021年4月より現職。

    KOICHI MARUO 丸尾 浩一 

    エグゼクティブアドバイザー

    大和証券株式会社

    https://www.daiwa.jp/

  • DAY2

    2021/11下旬 18:00~20:00

    「M&Aを知る」

    • ・講演(M&Aの基本、M&Aの成功と失敗事例等)
    • ・トークセッション
    • ・質疑応答
    曽原 プロフィール

    1985年神奈川県生まれ。東京大学経済学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、東京支社、ロンドン支社にて小売業、食品メーカー、金融機関などへのコンサルティングに従事。

    2011年に投資ファンドのベイン・キャピタルに転職し、外食トップ企業のすかいらーくの買収等、複数の投資案件を担当。すかいらーくのメニュー&マーケティング戦略部長を兼務。

    2014年に株式会社センジュを創業し、代表取締役に就任。子育て・教育領域にて「コモリブ」「コドモブースター」などのwebサービスを立ち上げ。

    2019年に同じく教育系サービスを展開する株式会社イトクロ(マザーズ上場)に全株式を譲渡しM&A。

    1年間のPMIを終えたのち代表を退任し、2020年9月に株式会社トレイルヘッドを設立。

    これまでの経験を活かし、スタートアップへの投資、0→1のハンズオンサポート、大企業の新規事業の立ち上げ支援、M&Aアドバイザリー等の活動を行っている。

    KENTARO SOHARA 曽原 健太郎 

    代表取締役

    株式会社トレイルヘッド

    https://trail-head.jp/

  • DAY3

    2021/12/9 (木) 18:00~20:00

    「チームビルディング」

    • ・講演(起業からIPOまでのチームビルディングの軌跡、採用は経営と直結する等)
    • ・トークセッション
    • ・質疑応答
    海野 プロフィール

    株式会社じげんに2007年に新卒入社。

    主には求人系サービスをはじめとしたバーティカルメディア事業の立ち上げに始まり、営業、マーケティング、経営企画、M&A、PMIなど幅広く従事。

    事業管掌取締役として東証マザーズへ上場。その後、国内外の子会社代表を歴任し、東証一部へ。

    2020年3月、CarpeDiem株式会社を創業。現在はベンチャー、スタートアップの経営者や経営幹部向けのコーチング、事業/組織などのアドバイザリーに従事。

    SATOSHI UMINO 海野 慧 

    代表取締役社長

    CarpeDiem株式会社

    https://www.carpe-diem.dev/

  • DAY4

    2022/1/18 (火) 18:00~20:00

    「IPO・M&Aを見据えた知財戦略」

    講演(知財に取り組むタイミング、知財戦略の成功と失敗事例等)

    淵邊 プロフィール

    1987年東京大学法学部卒業。89年弁護士登録、西村眞田法律事務所(現西村あさひ)勤務。95年ロンドン大学UCL(LL.M.)卒業。ロンドンとシンガポールの法律事務所勤務。00年よりTMI総合法律事務所に参画。16年より東京大学大学院法学政治学研究科教授(18年まで)。19年ベンチャーラボ法律事務所開設。

    中央大学ビジネススクール客員教授、ヘルスケアIoTコンソーシアム理事、日弁連中小企業の国際業務の法的支援に関するWG座長、日本CLO協会理事など。

    主にベンチャー・スタートアップ支援、M&A、一般企業法務を取り扱う。

    主著として、『ビジネス常識としての法律(第3版)』(共著)、『強い企業法務部門のつくり方』(共著)、『トラブル事例でわかるアライアンス契約』、『AI・IoT時代の企業法務』(共著)、『業務委託契約書作成のポイント』(共著)、『東大ロースクール実戦から学ぶ企業法務』(共著)、『契約書の見方・つくり方(第2版)』、『ビジネス法律力トレーニング』、『シチュエーション別提携契約の実務(第3版)』(共著) など。

    YOSHIHIKO FUCHIBE 淵邊 善彦 

    代表弁護士

    ベンチャーラボ法律事務所

    https://venture-lab.net/

  • DAY5

    2022/2/8 (火) 18:00~20:00

    「資本政策(IPO編)」

    • ・講演(東京証券取引所の市場再編、資本政策から見るIPO動向、IPO企業徹底解剖等)
    • ・トークセッション
    • ・質疑応答
    宇壽山 プロフィール

    1997年 株式会社東京証券取引所入社。

    2002年から2007年まで、上場審査部において新規上場申請会社ののべ60社の上場審査業務に従事。2012年6月より現職。現在はIPOのプロモーション業務に従事。また東証と地域金融機関との連携に関してプロジェクトリーダーとして推進。

    1997年 上智大学経済学部卒業。2010年 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 修士課程修了。

    TONAMI UZUYAMA 宇壽山 図南 

    上場推進部 課長

    株式会社東京証券取引所

    https://www.jpx.co.jp/

  • DAY6

    2022/2/24 (木) 18:00~20:00

    「資本政策(M&A編)」

    • ・講演(日本におけるM&Aのいま、M&Aまでの資本政策、M&A企業徹底解剖等)
    • ・トークセッション
    • ・質疑応答
    小山 プロフィール

    モルガン・スタンレーやUBS等での10数年の投資銀行部門での勤務後、2015年にCFOとしてポケットコンシェルジュに参画。

    シリーズBまでの資金調達及び2019年の米国アメリカン・エキスプレスへのクロスボーダーM&Aでのエグジット及びPMIを主導。

    退職後、現在はエンジェル投資家及び、複数のベンチャーの財務アドバイザー(グローバルオファリングでのIPO、SPACでの米国IPO等)として活動

    TATSURO KOYAMA 小山 達郎 

    CEO

    スモールロック(投資会社)/元ポケットコンシェルジュ・CFO

SCHEDULE プログラムのスケジュール

募集要項をご覧のうえ、10月1日(金) までにエントリーください。審査を経て採択企業を決定します。最終結果につきましては10月中旬にご連絡します。
プログラムは11月より開始となります。

応募受付
8月25日(水)

YOXOマネジメントプログラム募集開始

9月7日(火)

募集説明会

10月1日(金) 17:00

募集締切

10月初旬

審査

10月中旬

採択企業決定

10月28日(木) 18:00~19:30

オリエンテーション

育成プログラムの実施
第1回 11月9日(火) 18:00~20:00

「IPOの潮流」

第2回 11月下旬 18:00~20:00

「M&Aを知る」

第3回 12月9日(木) 18:00~20:00

「チームビルディング」

第4回 2022月1月18日(火) 18:00~20:00

「IPO・M&Aを見据えた知財戦略」

第5回 2022年2月8日(火) 18:00~20:00

「資本政策(IPO編)」

第6回 2022年2月24日(木) 18:00~20:00

「資本政策(M&A編)」

APPLICATION REQUIREMENTS APPLICATION REQUIREMENTS 募集要項

  • 参加資格
    • ・横浜市内に本店登記している、IPO・M&Aを⽬指すスタートアップ
    • ・原則、代表者が全6回(講座6回)受講できる方
  • 採択スタートアップ数

    30社

  • 参加費

    無料(交通費はご負担いただきます)

  • 応募方法
    • ・応募用紙をダウンロードのうえ、「エントリー」よりアップロード願います。
    • ・応募用紙は、理由の如何を問わず返却を行いません。
    • ・応募用紙に不備があった場合、審査の対象とならないことがあります。
    • ・応募用紙に虚偽の記載をした方は本プログラムへの参加資格を失うものとします。
    • ・応募用紙は横浜市、運営受託事業者である関内ベンチャー企業成長支援事業共同企業体、各審査員に共有します。
    • ・提出いただいた皆様の個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外利用や関係者を除く第三者に提供することはありません。

    ※ 関内ベンチャー企業成長支援事業共同企業体: YOXO BOXを運営することを目的に、三菱地所株式会社、株式会社アドライト、株式会社角川アスキー総合研究所、株式会社plan-Aにて組成された共同企業体を指す。

    応募用紙ダウンロード

  • 募集期間

    2021年8月25日から10月1日17:00

  • 応募の流れ

    9/7(火) 募集説明会

    10/1(金) 17:00 エントリー受付

    10月初旬 書類審査

    10月中旬 採択企業決定

    10/28(木) 18:00-19:30 オリエンテーション

    11月-2月 プログラム期間

  • 審査方法

    「市場性」「成長性」「横浜経済への貢献度」(横浜市への政策貢献度や経済効果、雇用創出の可能性)の観点から30社を決定します。

    結果はメールにて連絡いたします。

    ※ 審査員及び審査結果は開示いたしません。

  • 留意事項
    • ・本プログラムに採択された方には、プログラム終了後先輩起業家の視点で本プログラムの支援者として協力をお願いすることがあります。
    • ・支援終了後2年間にわたり、横浜市の実施するアンケート調査に誠実に対応をお願いします。
    • ・応募用紙上で同意いただいた内容に反することが判明した場合、参加決定の取消しや途中で辞退していただく場合があります。
    • ・審査経過・審査結果・採択理由等に関する問い合わせには応じることができません。
    • ・事業計画等の知的所有権等において問題が生じた場合は、応募者の責任となります。特許・実用新案、企業秘密やノウハウ等の情報の法的保護については、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えない範囲でお願いいたします。
    • ・本プログラムへの応募・審査・採択にあたり、横浜市、運営受託事業者の関内ベンチャー企業成長支援事業共同企業体及び関係者が、応募者の事業計画等について一切の保証を行うものではありません
    • ・本プログラム参加者の姿や実施中の様子、実施風景等を撮影し、ウェブサイト・SNS等で広くPRします。
    • ・参加においては、原則代表者が対応いただけますようお願いいたします。

FAQ よくある質問とその回答

YOXO BOXの他のプログラムや他の自治体の同趣旨のプログラム等との併願は可能でしょうか?

可能です。ただし、併願先の募集要項や留意事項に抵触しないか、ご自身で確認願います。

「横浜市内に本店登記があり、IPO・M&A目指すスタートアップ」「原則、代表者が全6回(講座6回)受講できる方」とありますが、現時点で満たしていない場合は募集対象外となるのでしょうか。

対象外となります。

プログラムの対応者は従業員でも大丈夫ですか?

原則代表者がご参加ください。参加が難しい場合は、取締役やCFOなど、意思決定権のある方がご参加ください。

プログラムの実施場所は横浜ですか?

新型コロナウイルス感染症の状況を見ながらオンライン・オフライン(YOXO BOX)を組み合わせて実施します。